ヨーロッパええでしょう。

ヨーロッパに来て3年になる日本人が日々の海外生活を紹介するブログです。雑記なのでレビューとかいろいろ書いてるよ!

Amazonプライムビデオの「今田×東野のカリギュラ」が面白い!感想やちょっとしたネタバレ

f:id:trevorotus:20170612200909p:plain

 

今田×東野のカリギュラ

 

マニアック過ぎたり、コンプラやスポンサー的にNGな地上波では禁止されている企画をやってみるそんな番組です!

www.youtube.com

 

Wコージーこと今田耕司東野幸治がメインMC!

やっぱりWコージーはいいですね!放課後電磁波クラブといいやりすぎコージーといい安定の面白さですよ!

 

海外でAmazonプライムビデオを見る方法はこちら↓

trevorotus.hatenablog.com

 

カリギュラってどういう意味?

カリギュラ効果カリギュラこうか)とは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことである。一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる。

 Wikipediaより 

 

なるほど。めっちゃわかる。

 

禁止されたらやってみたくなる。ぼんちおさむ師匠プラスマイナスの石橋みたいな!

news.yahoo.co.jp

 

4年前から東野さんがやりたかった企画 

Amazonプライムでやってくれへんなら、Netflixでやってやる!」

 

シーズン1の第1話から何言ってるの!?ってかライバルサービスの事を言っているのにそれを放送しちゃうの!?

演者が言いたいことを言って、それがちゃんと放送されているのは視聴者としてもなんだか嬉しいです。

 

1. 東野、鹿を狩る Vol.1 「山の掟」

東野、鹿を狩る。って言葉のインパクトすごい。

番組内で東野さんはこの企画を「4年前からやりたかった。」と言っています。

 

というのも、その頃からディスカバリーチャンネルをめっちゃ見ていて、それで自然の中での自給自足だったりそういった考え方に感銘を受け、いつかやってみたい!と考えていたそう。

f:id:trevorotus:20170612194035g:plain

 

地上波の番組では採用されなかった

この企画は過去に旅猿という地上波の番組でも提案したそうですが、その時はナインティナイン 岡村さんにドン引きされて却下されたとのこと。

 

そりゃーあんなのほほんとした旅番組で、鹿狩って捌いて精肉にして食べるなんて出来ないでしょう。

 

あのクレイジージャーニーの「孤高のハンター片桐邦雄」の回でも捌くところは映像なかったですし。

まだ片桐さんの回はDVD化されておらず。。。もしかしたらDVDなら映像あったりするのかな?

 

舞台は北海道

舞台は占冠という北海道にある村が舞台です。

 

鹿猟は法律で11月15日から2月15日までと決まっているそうです。

ただ、北海道と一部の北陸の地域だけはロケ日であった4月でも鹿猟ができるのでこの地が選ばれました。

 

開始早々!いきなりショッキング映像

東野さんが雪山で血だらけの鹿を引きずっているところからVTRはスタートします...

もうね。この時点で地上波での放送は厳しいんじゃないかなー 

f:id:trevorotus:20170612194642g:plain

はてなブログコンプラにも引っかかりそうw

 

先生の登場

さすがに狩素人の東野さんだけでは鹿は狩れません。

そこで、サバイバル登山家 服部文祥さんという方がロケに参加します。

東野さんはこの方を「人間としての生き方に惚れた。」とベタ褒めでした。

どんな人なんだろうと調べてみると...

「山に対してフェアでありたい」という考えから、「サバイバル登山」と自ら名付けた登山を実践する。
「サバイバル登山」とは、食料を現地調達し、装備を極力廃したスタイルの登山を指している。

 Wikipediaより 

f:id:trevorotus:20170610155655g:plain

な、なるほど...

 

こ、この方は番組内でも紹介されますがめっちゃクレイジーな人で、、、

  •  普段は山にこもっている
  • 調味料やコメだけ持って山に行く。
  • 腹減ったら釣りいったり、蛇を捕まえたりする。
  • テントはなんて要らない。動物の皮を下に引いて寝る。

などなどなど...

 

見たらわかる絶対、クレイジージャーニーにいつか出る人やん。

 

4月はクマもでるとかでないとか... 

4月はクマが冬眠明けなので餌さがしている

東野さんはネイチャージモンから教えてもらった撃退法を試したい!と意気込んでいました。

その撃退法とは...

 

横隔膜を意識して発声すれば逃げる。

 

f:id:trevorotus:20170609225032g:plain

 

狩猟の心得を学びたい

  • 人間も動物だから食べないとだめ。
  • 生きていくためにやらないといけない。
  • 興味本位ではない。
  • 真剣勝負。
  • 明日生きるために食べる。

なんだか番組内の言葉一つ一つなんだか考えさせられます。

その中でも当たり前なのですが響いたのが。

 

人間からしたら当たるか逃げられるかだけど、

鹿からしたら死ぬか生きるかの真剣勝負。

 

猟銃の射程距離は150m-200mだそうで、銃弾は音速よりも早く発射されます。

鹿は自分が撃たれた後に銃声を聞くんだそうです。。。

 

狩猟だけではない。血抜きして解体して食べるまでが大事。 

 

番組で東野さんは血抜きと解体を体験するそうです。

 

 

これはバラエティじゃない。ドキュメンタリーだと私は思います。

まだ一話しか公開されておらず...はやく第2話来ないかなー!?

 

地上波の裏話てきなのも聞けました

番組冒頭で東野さんと今田さんのフリートークがあるのですが、その中で...

 

日本テレビやと絶対あかんわー」

「昔のテレビ東京は自由やったけど、さすがに今は厳しくなっている」

などなど裏話的なのが聞けて面白かった。

 

あと、Amazonプライムビデオにもお蔵入りがあるらしく...

そんな話も聞けちゃいますのでぜひAmazonプライムビデオでご覧ください!