ヨーロッパええでしょう。

ヨーロッパに来て3年になる日本人が日々の海外生活を紹介するブログです。雑記なのでレビューとかいろいろ書いてるよ!

『レディ&オールドマン』は映画を読んでいるような漫画。感想。軽いネタバレ注意

f:id:trevorotus:20170623040804j:plain

どうも。ヨーロッパええでしょう。(@eueede)です。

今回紹介する漫画は『レディ&オールドマン』という漫画です。

この漫画は先月、日本に帰った時に読んだ漫画『ACCA13区監察課』の作者であるオノ・ナツメ先生の作品です。

eu.eede.xyz

『ACCA13区監察課』はストーリーも素晴らしいですが、オノ先生が描く映画の様な雰囲気がとても好きです。

今回の作品も期待を裏切らない素敵な作品です。

目次だけですでにいい感じ

f:id:trevorotus:20170623041517j:plain

「刑務所から来た男」「100年前の紳士の言うことには」なんかもうそんなタイトルの映画あったんじゃない?ってぐらいいい感じ。

舞台は1963年のロサンゼルス

主人公は100年の刑期を終え出所してきた男ロブ元運び屋のお父さんを持つ少女シェリー

f:id:trevorotus:20170623042732j:plain

左がシェリーで右がロブ

ん?刑期が100年?

f:id:trevorotus:20170623043018g:plain

「こ、こいつ何言ってんだ?」

そうなんです。この男。1863年に刑務所に入り100年後1963年に出てきました。

その割には若い見た目ですよね?そうです。どうやらこの男は不老不死らしいのです。

1巻の時点ではまだ不老不死かは断言できず、これから謎が解明されていくのかな?

まるで映画のワンシーンような言い回し

f:id:trevorotus:20170623043347j:plain

白帽子「楽しませてくれるガキだ。嫌いじゃない」

黒帽子「俺は嫌いだね」

なんかいいですよね...昔の映画に出てくるマフィアみたいな言い回し...素敵や。

ゴッド・ファーザー (字幕版)  

シェリーはお父さんと同じく運び屋の仕事をロブと二人で始めます。

運び屋の屋号は漫画タイトルでもある『レディ&オールドマン』

f:id:trevorotus:20170623044102j:plain

封筒を運ぶだけの仕事が...実は危険な仕事だったのですが、そんな依頼もしっかりと完遂した2人。彼らの噂はどんどん広まっていきそうです。 

 

2巻はすでに発売中で3巻はコミックスはすでに発売中ですが、kindle版は来月...こ、こっちではkindleでしか買えないから待つしかないんじゃ...つらい。

 

Canon Camera : http://amzn.to/2sWxkP5

Canon Lens EF50mm : http://amzn.to/2tP94LC

Canon Lens EF16-35mm : http://amzn.to/2sUQHrV

Sony Xperia XZ : http://amzn.to/2rDRDNa