ヨーロッパええでしょう。

ヨーロッパに来て3年になる日本人が日々の海外生活を紹介するブログです。雑記なのでレビューとかいろいろ書いてるよ!

東京で通じないとは知らへんかった関西弁5つと京都人には通じなかった大阪弁。

f:id:trevorotus:20170720034112j:plain

どうも。ヨーロッパええでしょう。(@eueede)です

「ちゃちゃ入れマンデー」っていう番組で「東京では通じない関西弁ランキング」が発表されたとTwitterで話題になっていました。

「ヨーロッパでえでしょう。」というブログ名からして関西人な私ですが、この事実はまったく知りませんでした。

「アテ」とか「遠慮のかたまり」なんてこっちでもレストランに行ったらめっちゃ使うけどな...もしかしたら周りの関西以外の人たちには伝わってなかったのかも... 

togetter.com

1. 遠慮のかたまり

これはレストランなど複数人ご飯を食べている時によく使うフレーズです。
みんなでご飯を食べていると、頼んだ料理によっては最後のひとつが余ることがありますよね?
その最後のひとつってみんな遠慮してなかなか食べないですよね?
なので、その最後のひとつを「遠慮のかたまり」って言います。

最近は「気遣いのかたまり」とも言うかな?
なんとなくニュワンスは通じると思うんやけどな...

2. 蚊にかまれる

他の地域では蚊に刺される。なのかな?
ダニに噛まれた!っとも言わないのかなー?いや、ダニは口あるか...

3. ぐねる

これは足をくじいた時。捻挫したとき。など足がグニャってなった時に使います。
1. 遠慮のかたまりとか2. 蚊にかまれるとは違ってとっさに出るワードなので、意識して標準語に変換して言うのは厳しそう...

4. アテ

「酒のアテ」って言葉は一般的やと思ってました...
アテおつまみの意味です。

関西人関東の方と結婚したら生活大変そうやな...
夫「ちょっと酒のアテになんか作ってーやー」
妻「アテ?アテって何のこと?」

5. いがむ

ゆがんでいる = いがんでいる。
「ゆ」が「い」になぜか変わっています...なんで!?

京都出身の私に通じなかった大阪弁

大阪出身の人から言われて理解出来なかった言葉があります。

「いらう」

私は京都出身なのですが、こんな言葉は聞いたことがありませんでした...周りがたまたま言ってなかっただけかもしれませんが...
「そこいらわんときー」って言われた時は「ん?」ってなりました。

「いらう」関西弁じゃなくて大阪弁なのかなー?

f:id:trevorotus:20170720040052g:plain

(いらう?...いらう...いらう???)

「いらう」いじる。とか触る。とかって意味です。

関西にずっと住んでいたので気づきませんでしたが、以外とあるもんですね...
ヨーロッパに来てからも周りは関西人が多いので、意識した事無かったな...

いっつも関西弁ばかり言われるな...逆に東京の言葉関西人に通じない言葉あるんちゃうの?って思ったけど...東京標準語...標準...日本の標準語...な、無い...

「なんでやねん」を英語で言えますか? 知らんとヤバいめっちゃ使う50のフレーズ+α Let's speak in Kansai dialect