ヨーロッパええでしょう。

ヨーロッパに来て3年になる日本人が日々の海外生活を紹介するブログです。雑記なのでレビューとかいろいろ書いてるよ!

簡単タレでめっちゃうまい!!「ネギトロ丼」を作って食べた。

f:id:trevorotus:20180728054043p:plain

どうも。ヨーロッパええでしょう。(@eueede)です。 

自宅で仕事をしているので、毎日昼ごはんは自炊です。
せっかくなんで残していこうと思います。
ヨーロッパに住んでいますが...日本食材が少ない中、日本と変わらない食事になるように頑張ってます! 

www.youtube.com

簡単に作れる絶品タレ!「ネギトロ丼」のレシピ・作り方

今日作ったのは昼飯は、ちょっと工夫するだけで赤身トロのように美味しくなるネギトロ丼です!

材料

マグロ赤身 : 300g
マヨネーズ : 大さじ1
だしの素 : 小さじ2

タレ

お醤油 : 1
みりん : 1

酢飯

お酢 : 1
砂糖 : 1
お塩 : 0.1

作り方

f:id:trevorotus:20180728115529p:plain

市場でマグロをゲットしたのがそもそもネギトロ丼を作ろうと思ったきっかけです!

まさか、こんなに鮮度のいいマグロの赤身が手に入るとは...

f:id:trevorotus:20180728115424p:plain

日本で販売されているマグロの赤身と同じクオリティ、いや、もしかしたらそれ以上の鮮度かも?

聞いた話だと、日本で食べる赤身のほとんどは1度冷凍されたマグロを解凍したものやけど、ヨーロッパのは1度も冷凍されずに売られているらしい。

f:id:trevorotus:20180728055443g:plain

このままでは食べれないので、ひたすら叩きます!

f:id:trevorotus:20180728115323p:plain

これぐらいになればok!細かさは好みに合わせてご自由に。

f:id:trevorotus:20180728115232p:plain

ここでひと手間加えます。なんとマヨネーズ大さじ1入れるんです!

これによって赤身がトロのような味になります。

f:id:trevorotus:20180728115140p:plain

さらにだしの素を小さじ2ほど入れます。これは無くてもいいです。

簡単比率で酢飯を作る!

f:id:trevorotus:20180728115046p:plain

酢飯は好みもありますが、お酢 : 1 / 砂糖 : 1 / お塩 : 0.1ぐらいの比率で作っています。

f:id:trevorotus:20180728114525g:plain

比率さえ合っていればそこまで変な味にはなりません!

簡単タレを作る!

f:id:trevorotus:20180728054858g:plain

次にタレを作ります。

これまた簡単でお醤油みりん1対1の割合で合わせて、ひと煮立ちさせるだけです!

タレは冷やしたいので、ネギトロ丼を作る何時間か前に作っておいたほうがいいです。

普通の醤油よりもかなり美味しくなります!簡単なんでぜひ!

盛り付け

f:id:trevorotus:20180728152104p:plain

丼を用意します。これ、こっちで買ったんですけど、なかなかいい丼です。

ヨーロッパでも意外と日本人好みの食器って売っていますよ!

f:id:trevorotus:20180728152020p:plain

ますは酢飯を敷き詰めてー

f:id:trevorotus:20180728151957p:plain

まずはマグロをのっけてー

f:id:trevorotus:20180728152443g:plain

これだけじゃタダのマグロ丼なので、ネギをトッピング!

f:id:trevorotus:20180728115619p:plain

仕上げに簡単タレをかけて完成です!

f:id:trevorotus:20180728115022p:plain

ヨーロッパでもこれだけのクオリティのネギトロ丼が食べれるとは!!

 

 

www.youtube.com

 

焼津直送 まぐろネギトロ用たたき身600g(300g×2)

 

 

よければ「ヨーロッパええでしょう。」の読者になりませんか?



follow us in feedly